スクリーノ ニキビ跡

スクリーノ ニキビ跡

 

ニキビ肌でも安心して利用できる無添加のオールイワンクリームスクリーノ

 

顔のニキビだけではなく、背中ニキビや首元など、いろんな場所に使えると評判です。

 

医薬部外品、国産商品で安心して利用できます。

 

 

ニキビケアができるのは嬉しいんだけど、ニキビ跡って結構目立つし効果はないのか気になります。

 

色素沈着してしまった場所に使っても実感できるなら試すメリットも感じます。


 

そんなスクリーノですが、ニキビ跡に使っても意味がないのでしょうか?

 

気になったので調査してみました。

 

スクリーノはニキビ跡に使っても意味がない?

 

結論:スクリーノには印象が気になる部分に利用する事で、効果が期待できることが分かりました。

 

ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌し、保湿する商品だと考えてしまいますが、その他にもお肌に良い成分を配合しています。

 

早速ニキビ跡に効果的な成分の特徴を見ていきましょう。

 

ターンオーバーにアプローチする成分を配合

スクリーノのプラセンタについての説明

スクリーノに主成分として多く配合されている【水溶性プラセンタエキス】にはターンオーバーを正常化する働きがあります。

 

ターンオーバー=細胞の生まれ変わり

 

皮膚は絶えず紫外線やストレスなど様々な刺激を受けています。健康な肌は、正常な角質層に守られています。しかし、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れると角質層が壊れ肌を守ることができなくなり、肌荒れやシミ、シワを招きます。また、肌の老化の大きな原因の一つが乾燥です。プラセンタは、肌の新陳代謝を整え正常化し、肌の水分保持にも働き肌を美しく保ちます。

 

通常は黒色メラニンも古い角質と一緒に表面に押し上げられ、剥がれ落ちていきます。

 

しかし、ニキビ跡になっている箇所は、このターンオーバーの周期が乱れている事が考えられます。

 

保湿ケアやもちろん、サイクルを整えてくれる成分でケアする事が大切という事ですね。

 

 

ターンオーバーが正常化する事で、気になる部分も明るくなり、印象が良くなる事が期待できます。

 

また、乾燥もターンオーバーが乱れるの原因の一つと言われています。

 

水溶性プラセンタエキスには保湿成分が豊富なのも嬉しいポイントですね。

 


 

色素沈着にアプローチする成分を配合

 

スクリーノには美白成分として化粧品にも利用される【3-O-エチルアスコルビン酸】が配合されています。

 

 

3-O-エチルアスコルビン酸の色素沈着抑制効果については、2013年に検証が行われています。

 

メラニンの生成に関わるチロシナーゼという酵素を活性阻害し、色素沈着を抑える効果があります。

 

また、既に黒化したメラニンを淡色メラニンに還元する効果もあります。


 

 

スクリーノとニキビ跡の関係まとめ

スクリーノとニキビ跡の関係まとめ

  • 綺麗なお肌にはターンオーバーを正常化する事が大切
  •  

  • 主原料の水溶性プラセンタエキスはターンオーバーに働きかける効果がある
  •  

  • 3-O-エチルアスコルビン酸はメラニン色素の淡色化や色素沈着を抑える効果がある

 

>>>スクリーノのリアルな口コミ、効果情報はこちら